MENU TEL

アキレス腱炎

アキレス腱炎の治療は早急に伊勢崎市南千木町のたかの接骨院・整体院へご相談を

アキレス腱炎はアキレス腱の使い過ぎによって炎症が起こった状態を言います。アキレス腱炎も足底腱膜炎と同様スポーツ障害の1つであり、頻度は高いです。繰り返しストレスをかけることにより、アキレス腱に細かい部分断裂が起こってしまい、アキレス腱の変性が生じるのです。

アキレス腱炎はかかと付け根部位の上2~6センチのところにあるアキレス腱が腫れあがり、押さえると痛みがひどくなります。特に運動した後、歩き始めた時、朝起きた時などに痛みが増強し、症状が悪化すると動かない時でも痛みを感じてしまうこともあるのです。また痛みだけでなく、足関節の動きも悪くなってしまうのです。伊勢崎市南千木町のたかの接骨院・整体院ではアキレス腱炎などスポーツ障害の治療にも力を入れていますので、まずはご来院下さい。

アキレス腱炎の原因は、ランニング、ジョギングをすることによって腱の変性が生じ起こります。また運動量と発生頻度には密接な関係があり、トレーニング方法が不適切な場合もアキレス腱炎になりやすいです。伊勢崎市南千木町のたかの接骨院・整体院ではアキレス腱炎による痛みを取り除き、傷ついたアキレス腱の組織を早急に回復させる治療をマッサージや整体、超音波治療、プロテクノPNFプライムなど、患者様の症状に合わせて治療法を決定していきます。