MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 治療の記事一覧

たかの接骨院交通事故治療電話インタビュー記事

2016.11.19 | Category: 交通事故,未分類

075f5f1938de6339a9707c1ff2d928c4

■交通事故治療としてはどのような治療をするのでしょうか?

⇒交通事故の方は首のむち打ち症状や、腰椎ねん挫の方が多いのですが、その歪みの原因となっている骨盤であったり、頸椎の歪みなどを矯正したりとか、あとは物理療法の超音波治療や低周波治療器であったりとか、そういったものを用いて患部の治療を行っています。

■基本的には手技で進めていく形になりますか?

⇒そうですね、人によってそれぞれなんですが、基本的には手技がメインです。

■低周波や超音波治療器はどのような症状の患者様に当てるのでしょうか?

⇒特に首のむち打ち症の方には超音波治療を受けて頂いているんですけれども、ピンポイントでここが痛いというのがあれば、集中的に音の力を使って治療することができます。電気治療は、筋肉の組織を治療するために使っています。

■痛みが強い患者様には超音波治療が有効なのでしょうか?

⇒そうですね。局所的な痛みの方には有効です。大体痛いところに本当の原因があるわけではないので、痛いところに関係する原因の部分を治療するのは手技療法であって、直接患部の痛いところというのは物理療法を使っています。

■根本的な原因の箇所には物理療法は当てないということでしょうか?

⇒そうですね。私の考えではそうです。その人の体の使い方が人それぞれなので、そこを見極めて、施術しています。

■施術内容も患者様合わせておこなっていくような形でしょうか?

⇒そうです、はい。皆違いますね。

■治療期間や頻度も患者様によって変わっていくのでしょうか?

⇒ばらばらです。症状の強い方はまめに来ていただいていますし、そんなに必要ではないのに、無理に通ってもらうと逆効果になってしまうので。

■通いすぎることで逆効果になってしまうということもあるのでしょうか?

⇒そうです。自分で治す力が弱くなってしまうので、あまりやりすぎも良くない時もあります。

■症状が強い方はどの位の頻度で通うのでしょうか?

⇒毎日通って頂いている方もいますし、本当に人それぞれですね。

■治療期間としては最低何ヶ月通ってほしい、というのはありますでしょうか?

⇒それも人それぞれなので、別々の提案をさせてもらっています。中には一回で良い方もいますし、半年位かかって徐々に治した方が良い方もいます。

■珍しい治療器などはございますでしょうか?

⇒そういうのは無いかもしれないですね。カイロプラクティックを、深い技術を学びたいと思って学校にも通っているんですけれども、手技の面ではよそには無い技術を提供できると思います。

■交通事故の患者様にもカイロプラクティックを使った治療をするのでしょうか?

⇒そうですね。体でお悩みがある患者様であればどんな方にも使います。

■一般的な手技とカイロプラクティックの違いはどのような部分だと先生はお考えでしょうか?

⇒カイロプラクティックはサブラクセーションの矯正と言って、動きの悪い部分の動きを付けてあげて、体の神経の流れを良くしたりとか、本来持っている自然治癒力を高めてくれたりだとか、そういった効果があるのですが、そういったところを高めるための治療です。

■交通事故に遭われても直後に痛みを感じず、違和感程度しか感じないために通院を怠ってしまう患者様もいると思いますが、そういう方にどのようなアドバイスをして通院を促しますか?

⇒患者様が求めていなかったら促さないです。ただ私から見て、一度いらして患者様自身が見えていない部分があると思うんです。それで必要であれば通った方が良いですよ、と言いますし、患者様自身が痛みもなく、なんとも思っていないのでしたら、何も言わないです。

■相手方の保険会社から接骨院ではなく、整形外科や病院に行くように促されてしまった場合、安心して接骨院に通うことができなくなってしまうと思いますが、先生からはどういったご説明やアドバイスをして患者様を安心させますか?

⇒それは患者様の希望にこたえると言いますか、患者様の体の状態を良くするためには通ってもらった方が良いのですが、交通事故の患者様はそれだけではない時もありますし、なるべく患者様の要望に沿いたいと思っています。

■整形外科と接骨院それぞれの良さがあると思いますが、一番の違いはどこにあると思いますか?

⇒整形外科ではレントゲン診断をしてもらったり、骨の状態などをみることができますが、接骨院では映像としてはみることができませんので、そこは整形外科の素晴らしいところだと思います。接骨院の良さは映像診断に頼らずに、患者様の痛みだとか筋肉の状態だったりそういった調整ができるというのは優れているところだと思います。

■主婦の方でお子様連れで来院される方もいらっしゃいますか?

⇒はい、多いです。なので託児スペースと言いますか、ストレッチマット、広いマットが敷いてあるのですが、そこで当院の女性スタッフがお子様を見ていられる体制をとっていまして、患者様に安心していただけるようにしております。

■妊娠中の方の通院もありますか?

⇒数は少ないですが、いらしてはいます。

■妊娠中の方の場合、どのような配慮や工夫をして施術をしていますか?

⇒お腹の圧迫は避けないといけないので、そこだけは第一に考えています。体勢や不快な感じにならないように心がけています。

■むち打ち症状の患者様に対してはどのようなご対応をされていますか?

⇒痛みの程度であったり、時期によって全然変わるのですが、急性の症状の強い、ちょっとでも動かしたら痛いとか、それ位の方には超音波治療にかかって頂いて、時期を見て、首の動きが良くなって来たら、頸椎の矯正であったり、それに関係する、全然離れた場所のことが多いのですが、そういったところの筋肉の調整などを行っています。

■むち打ち症状の方がご自宅でできるセルフケアはどのようなものがありますか?

⇒ストレッチを主に進めています。自分でマッサージをしてしまう方が結構多いのですが、そうすると悪化させてしまう可能性が高いので、比較的安全なストレッチを教えております。

■患者様自身が患部に触ったり、押したりするようなことはしない方が良いとお考えでしょうか?

⇒そうですね。危険性が高いので、なるべく避けて頂いています。

■治療後、患者様が自宅に帰ってからしてほしくないことは何かありますか?

⇒人それぞれなので何ともいえないです。その方を診てみないと。例えば、お風呂を避けてほしい、という場合もありますし、入った方が良いという場合もありますし、ケースバイケースです。

■先生がされている施術の中で、痛みが伴う施術や、患者様に耐えてもらうような施術はありますか?

⇒そうですね。しょっちゅうありますね。我慢してもらわないと治せない時があるので、そういう時は我慢してもらいますね。患部を強い力で押す、ということは絶対にしていないです。例えば首の後ろが痛いのに、首の後ろを直接ぐりぐりやったら悪化させてしまうので、その前の組織であったり、別の腰とか骨盤かもしれないですし、そういったところで原因を見つけたら、そこで我慢してもらって、しっかりと治していきます。

■来院される患者様の年齢層を教えてください。

当院は特に多いのは、出産後の女性の方です。骨盤矯正と首の矯正に力を入れています。20代後半から30代後半の方が多いです。

■男女の比率を教えてください。

⇒女性の方が多いです。7対3位の割合です。

■交通事故治療において他の院との違いや、アピールをお願いします。

⇒ただ痛いところをほぐしたり、治療するのではなくて、その人その人の日常生活を見て、会話をして、原因を探って、そこの治療を心掛けているところが、他の院と圧倒的に違うところだと思います。交通事故後の痛みが出てからの体の使い方であったり、もしかしたら子供の時からの原因かもしれませんし、そういうところまで診ていかないと痛みが取れない場合もありますので。

交通事故治療院

2016.03.24 | Category: 未分類

Fotolia_48681607_XS

当院では交通事故に遭われた患者様が数多く来院されています。

交通事故に遭ってお怪我をされた時は、患者様の症状の改善、軽減、治癒を最優先で考えながら適切な治療を行っていきます。

慰謝料相談や弁護士・行政書士のご紹介も行っておりますので安心して通院することが出来ます。

以下のサイトに当院が掲載されました。

交通事故治療院紹介センター

http://koutsujiko-shoukai.jp/

当院へのアクセス情報

所在地〒372-0033群馬県伊勢崎市南千木町2391-1
駐車場10~12台あり
電話番号0270-61-8517
予約予約優先制