TEL

接骨院、整骨院と整体院の違い | 伊勢崎市・南千木町・剛志駅 たかの接骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 整体院の記事一覧

接骨院、整骨院と整体院の違い

2016.02.03 | Category: オーダーメイド整体

接骨院や整骨院と整体院には大きな違いがあります。

接骨院や整骨院は主に国家資格を有する「柔道整復師」が施術を行います。

扱う症状としては骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの外傷性のケガで、物理療法(電気療法や超音波療法)を中心に行い腫れや痛みを軽減させていきます。

ただし骨折・脱臼の場合は、整復、固定の応急手当てを実施し、医師の同意のもとで施術(施術)を行うことができます。

取り扱える保険の種類は各種健康保険、労災保険、自賠責保険です。

 

それに対して整体院とは、整体師が施術する院で、有する資格は民間の資格となります。資格の種類も様々あり技術の差も大きいのが特徴です。接骨院や整骨院が外傷性のケガを取り扱っているのに対し、整体院では日常生活の疲れからくる慢性的な症状である肩こりや、腰痛、骨盤のゆがみ、等の症状をみることが出来ます。

手技療法が中心となります。